特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)(申請中)設立総会



2017年6月5日、特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)(申請中)設立に向けて、設立総会を開催いたしました。
ロボット業界で活躍している第一人者の方々が理事となり、素晴らしいスタートとなりました。



開催に先立ち、会場をご提供いただきました三井住友海上の大内常務より来場・日頃の支援への御礼と本法人設立と次世代ロボット分野への期待を込めた挨拶がありました。


開会の挨拶を東京大学名誉教授の佐藤知正氏からでした。
ロボット導入は業務プロセスの改善や生活の仕方が変わってくる、”プロセスイノベーション”であり、ロボットだけではなく、周辺サービスや物事の仕組みも一緒に更新する、きめ細やかなサポートが必要になってくる。それが日本人の得意な分野であり、本法人に大きく期待するところであると力強いコメントでした。

RobiZyプロジェクトを推進してきた合同会社ビジネス実践研究所 代表社員 伊藤デイビッド拓史氏が議長を担当しました。



総会では設立趣旨や事業計画について確認いたしました。

人手不足が深刻な課題となっている日本において、「次世代ロボット」の開発および普及促進が社会課題の解決として大きく期待されています。
とくに医療・介護・福祉、農林水産、交通、災害・建築・インフラ点検、サービス業、高齢者等の生活支援といった各分野でのロボットの普及は必至です。
それらに対応するには産官学連携や幅広いネットワーク形成により専門的な知見・ノウハウを結集して総合的に対応していく必要があります。
このようなロボット分野を取り巻く課題の解決と社会的ニーズに応えるために、賛同する信頼できるメンバーとともに新しいネットワーク型の組織を構築し、有効なプラットフォームを提供するために本法人を設立します。

理事の方々からの自己紹介です。

一般社団法人日本ロボット工業会 専務理事 冨士原寛氏


株式会社アドイン研究所 代表取締役社長 佐々木浩二氏


ニチワ電機株式会社 常務取締役 西耕平氏


港産業株式会社 執行役員 野口栄美氏


埼玉県産業労働部 先端産業課長 高橋利男氏(代理出席:小暮亮治氏)


神奈川県立産業技術総合研究所 研究開発部 副部長 櫻井正己氏


東京電機大学 未来科学部 准教授 岩瀬将美氏


オキノ工業株式会社 代表取締役社長 沖野晃久氏


エイアイビューライフ株式会社 代表取締役 安川徹氏


有人宇宙システム株式会社 宇宙事業部長 中山祐一氏


監事は森川法律事務所 弁護士 森川紀代氏


会計指導は有限責任あずさ監査法人 公認会計士 中村雅芳氏



オブザーバーとして経済産業省ロボット政策室 栗原優子氏、松本崇氏




閉めの挨拶を三井住友海上火災保険株式会社 公務開発部 上席課長 北河博康氏です。


RobiZyの『Z』には『無限の可能性』という意味が含まれています。また、ここの『Z』は大文字なので、はみ出しています。我々のような『はみ出し者』が世の中を変えていくんだと熱く語りました。


懇親会でも大いに盛り上がりました。未来のロボットビジネスについてや、今後RobiZyの活動についてなど、意見交換が活発に行われました。


またRobiZyアドバイザーとして当法人の運営に携わっていただく方々からも挨拶がありました。
株式会社アドダイス 代表取締役 伊東大輔氏
合同会社アグリハート 代表社員 木村佳晶氏
アイテクス株式会社 代表取締役 岩井隆浩氏
株式会社エデュプレス 営業部営業推進課 五嶌誠司氏


このようにロボット分野で第一線で活躍し、成果を出している方々と法人を設立できることを大変喜ばしく思います。
皆様のご期待に沿えるよう、また社会に貢献できるよう尽力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。