NPO法人RobiZy(申請中)設立説明会



特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)(申請中)の設立説明会を開催いたしました。
ロボットビジネスに携わっている企業様、ロボットを導入したい企業様、様々な業種の企業様にお集まりいただき、ご好評をいただきました。




最初に三井住友海上の北河氏よりロボットの実用化、ビジネス化について講話をおこないました。
長年ロボット業界に携わってきており、様々な業種でマッチング支援をしてきました。その活動の中でユーザ側はどのロボットを導入したらいいかわからないという悩みがあり、開発側はユーザがいないという悩みがあります。
そういった悩みにこたえていくのがRobiZyのメインの活動です。安心安全なロボットビジネスを提供し、素晴らしい企業に集まってもらってマッチングを行っていきます。


RobiZyプロジェクトの事務局長を務める伊藤デイビッド拓史氏からRobiZyプロジェクトについて説明しました。理事長候補には東京大学の名誉教授である佐藤知正教授、監事候補は元SEの森川弁護士、各理事候補の方々もロボット業界で活躍されています。

設立総会の様子もご紹介しました。詳細はこちらから。
理事の方々、監事、オブザーバ、アドバイザーの方々も一緒になって活動を推進していきます。
  
今後のRobiZy関連のイベントのご紹介もしました。

・ロボットビジネス入門講座
ユーザ企業様、開発企業様、自治体等も含めて開催いたします。他業種同士の絆を強められるようにグループを作ってワークショップを行い、ビジネスプランの作成まで行っていただきます。最終日には発表も行い、審査員により最優秀賞を決定します。

・第1回最先端スマート林業シンポジウム
東京電機大学で定期開催しているスマート林業勉強会のシンポジウムを開催します。ロボット技術、IoT技術を駆使した生産性の向上や新しいビジネスモデル創出を目指しています。今回のシンポジウムでは林業関係者だけでなく、行政機関にもご参集いただき、有識者の講演やパネルディスカッション、最新技術の展示なども行います。

・フードサービス業界向けセミナー
伊藤デイビッド拓史氏が「ロボット市場の動向~フードチェーンストアにおけるロボット導入の可能性~」というテーマで講演をします。富士通主催で約50社ほどのフード業界に携わる会社様が参加予定です。
※参加ご希望の方はRobiZy事務局までお問合せください。(Mail: info@ebsb.company)

質問がいくつか出ましたので、回答と一緒に掲載いたします。

Q:正会員、サポート会員、特別会員の違いは何か
A:正会員は共に活動に携わっていただく会社、個人向けです。勉強会やマッチングなどに優先的にご参加いただけます。サポート会員はまだロボットビジネスに携わっていないが、情報がほしい、RobiZyの活動を支援したいという会社、個人向けの種別です。特別会員は地方自治体や政府など公的機関を対象としています。

Q:今後の活動のスケジュールは
A:現在はNPO法人を設立申請中です。早ければ9月末に設立となります。11月頃には設立イベントを開催します。
勉強会は随時立ち上げを行っていきます。また普及活動として講座の開催やシンポジウムの主催なども定期的に行っていきます。

Q:ロボットビジネスとは具体的に何か
A:ロボット開発だけではなく、周辺のシステム等を含めてビジネスとして収益をあげていくように仕組みを作ります。

Q:他の団体との違いは何か
A:ロボットビジネスのモデルケースを作っていきます。民間だけでなく、自治体、政府などを含めた他との結びつきを重要視しています。またユーザ側も巻き込んで出口戦略を見据えてビジネスを構築していくことを強みとしています。
自治体を超えた勉強会の開催なども予定しており、こういった取り組みは他では類を見ません。

Q:想定している入会企業数は
A:初年度は100社、2020年には500社を目指します。理事・アドバイザー会社だけでも約20社、現在開催している勉強会の参加企業でも25社程度がRobiZyプロジェクトに既に携わっています。

Q:ロボット業界に携わっていないが会員になるメリットは何か
A:こういうものがやりたいというユーザ様にはロボットメーカを紹介することができます。 まだ明確でない会社様向けには勉強会を開催します。時間はかかりますが、そこからビジネスが生まれます。そういう活動を支援していきます。
まずどういうことをやっているのか見てみたいという会社様もいらっしゃいますので、はじめはサポート会員から、できることがイメージできてから正会員になる、という方法もあります。

Q:主流な業界は
A:介護業界、ロボット商社、スーパーゼネコン系、IoTの専門家、足回りのトップシェア会社、AIの専門家、ビルメンテナンス業界、農業界など様々な業種で活動を行っています。業界を絞るのではなく、ユーザ業界も巻き込んでプロジェクトを推進していくのがRobiZyのやり方です。

Q:ビジネスマッチング対象は会員のみか
A:会員だけでも様々な技術をお持ちの企業が集まっており、かなりの要望には応えられます。しかし、特殊技術が必要な場合など、会員企業以外にも声をかけることもあり、柔軟に対応していきます。

次回開催は第4回7月25日(火)10:15~と第5回7月26日(水)10:15~を予定しております。 お申込みはこちらから。
是非お申込みいただき、RobiZyを一緒に盛り上げていただければと思います。